陰毛の白髪を目立たなくする!オススメの永久脱毛方法とは?

 

30代ぐらいから、ちらほら陰毛の白髪が生えてくる人が多いようですが早い人ですと20代ぐらいでも1本ぐらい白髪が生えてくることがあるようです。まだ陰毛の白髪の本数が1、2本ぐらいまででしたら気にすることもないかもしれませんが、やはり5本以上の白髪が生えてくるとさすがにほとんどの女性は気にし始めることでしょう。

 

陰毛の白髪は黒い中に忽然と白い毛が生えているのでとても目立ってしまうものです。そのため彼に見られたくない、気づかれたくないという女性が多く毛抜きで陰毛の白髪を抜いて処理する人が殆どのようです。

 

しかし陰毛の白髪は放置していると加齢に伴ってどんどん増加してしまいます。そうなると陰毛が白髪と黒い毛が入り混じっていわゆるごま塩状態になってしまうことも考えられます。

 

年齢的にはまだ若いのにそんな状態になったらそれこそ大変です。まして本数が激増してしまうと全ての白髪を毛抜きで抜くことにも限界が出てくるでしょう。

 

 

光フラッシュによる脱毛方法

 

最近では脱毛サロンなどでいわゆるデリケートゾーンのムダ毛を処理するVIO脱毛が流行ってきているようですが、これは陰毛をプロによって脱毛してもらうことでデリケートゾーンが清潔に保つことができるという理由のほかに、陰毛の白髪対策にも最善の方法だと言えます。

 

しかし脱毛サロンで使用されている光フラッシュの脱毛方法ですと永久脱毛というわけにはいかず、一時的な減毛という形になってしまう場合が多いようです。

 

ですからいったん施術を完了してVIOの陰毛をすべて処理できてツルツル状態にしても、だいたい早ければ2、3ヶ月後にはまた陰毛が生えてきて、白髪も戻ってきてしまうことが多いのです。そんな中途半端な施術では根本的な陰毛の白髪対策にはなり得ません。

 

 

レーザーによる脱毛方法

 

 

そこでオススメなのが脱毛クリニックでの医療レーザーによる永久脱毛方法です。脱毛クリニックで使用されている医療レーザーは脱毛サロンの光フラッシュと比較すると、ムダ毛に対する作用の仕方が全く違います。医療レーザーは、より強いパワーでムダ毛の毛根部の毛母細胞をしっかり破壊するので二度とムダ毛が生えない永久脱毛方法なのです。

 

もちろん陰毛は太くて黒々としていて他の部位のムダ毛に比べるとかなりがっちりとして処理に手間取りそうな印象がありますが、実際には医療レーザーはこうした黒々として陰毛に対しては特に威力を発揮するという特徴があるので、陰毛の永久脱毛方法としては非常にオススメできる脱毛法です。

 

脱毛クリニックで行う陰毛の永久脱毛方法はレーザーもありますが、その他にニードル法という毛穴に細い電極を差し込んで一本一本陰毛を処理していく永久脱毛方法もあります。こちらのほうが、より完璧な脱毛方法ですが費用も高額で痛みも非常に強いというデメリットがあるので、どちらかというと手軽に施術を受けられる医療レーザーの脱毛処理が良いでしょう。

 

 

クリニックに通う回数

 

クリニックに通う回数は陰毛処理に関してはだいたい8回から9回でツルツルの状態に持っていくことができると言われているので期間的には1年半ぐらいです。これは脱毛サロンの施術回数の半分以下なので、かなりスピーディーに陰毛の脱毛処理ができることになります。

 

 

まとめ

 

陰毛が永久脱毛できれば、もう白髪を気にせずに済みますし、デリケートゾーンも衛生的に保つことができるので一挙両得だと言えるでしょう。

 

これからの時代はVIOゾーンの永久脱毛も主流になってくる可能性もありますし、VIOゾーンがツルツルということに関しても男女ともに抵抗を感じない人も増えているので陰毛の白髪対策として脱毛クリニックでの永久脱毛を行うのは、ぜひ選択肢の一つとして考えてみても良いと思います。