ブラックがおすすめ!陰毛を「ルプルプ」で白髪染めした体験談!

 

40代も後半の年齢になってきた、現在は主婦をしながらパートタイマーで働く女性です。
私が白髪染めのお世話になっているのは40歳になった頃からでした。最初に白髪を感じたのは、ふと鏡を見た瞬間に光るものを感じた事が自分の白髪に気がついた時でした。

 

そして、本当に自分では認めたくありませんでしたが、髪の毛に白髪を見つけたと同時期に、陰毛にも白髪を見つけてしまったのです。

 

こんなところに白髪がある!?と、びっくりしたのは、スーパー銭湯へ行った昼間でした。
露天風呂に入ろうとした瞬間に陰毛に白髪を発見したのです。

 

 

 

 

以前、親しいママ友から陰毛を白髪を染めを使って染めてみた体験談を聞いた事がありましたが、まさかその話を聞いてからそんなに日にちが経っていないのに、自分の陰毛に白髪を発見してしまい、白髪染め体験談を周りに語れる事になるかもしれないという自分に対して!恥ずかしさと、戸惑いを感じた時でもありました。

 

しかし、そうこうしているうちに陰毛の白髪の数が増えていると感じたので、恥ずかしさを堪えて、以前、陰毛を白髪染めしていると言う体験談を話してくれたママ友に、何を使って陰毛の白髪染めをしているかを聞いてみました。

 

ママ友が教えてくれたのは、ルプルプと言う白髪染めでした。簡単に染まるのに、頭皮や肌にダメージが少ないと唄っている商品でく、肌にもとても優しいことから、ママ友はルプルプを選んだと言うのです。

 

美容成分が94%配合しているところが、美意識の高いママ友の目に止まったとのことで、ルプルプを陰毛の白髪染として使ってみようと思ったらしいのです。
私はそんなに肌が強い方ではないので、絶対に普通の白髪を使って陰毛の白髪を染める事は無理だと思っていたので、ママ友お勧めのルプルプにはかなり期待を寄せました。

 

 

まずはルプルプで髪の毛を染めてみた

 

早速ママ友から購入サイト聞いて、購入をしてみる事にしました。
初回お試しキャンペーンでルプルプをかなりお得に購入する事が出来た事もラッキーでした。

 

ルプルプで陰毛を染めてみる前に、まずは髪の毛の白髪を染めてみようと思いました。
ルプルプの使い方は本当に簡単でシンプルです。髪の毛全体に馴染ませて、暫く置いて、すすぐというスリーステップです。

 

まずは白髪を普通に染めた体験談として大満足が行くものでした。
白髪は2回できれいに隠れて、3回目で完璧に白髪が消えました。

 

 

次に、ルプルプで陰毛の白髪を染めた!

 

 

これは陰毛の白髪でもいけると思った私は、浴室で早速取り掛かりました。
濡れてしまう前の陰毛にルプルプをたっぷりとつけて放置します。
一度でしっかり染めたいと思ったので20分間放置しました。

 

20分間放置した後は髪の毛の時と同様でしっかりすすぎをしました。
ルプルプは2日間連続で使用して、しっかり染まったと確認が出来たので、それからは髪の毛同様で1週間に1回のペースで陰毛も染めています。

 

1週間に1回程度は10分間の放置で、充分に私は染まっていると感じています。
ルプルプを使用し続けて感じる事は、髪の毛の白髪を染めるのはダークブラウンやブラウンが良いのですが、陰毛の白髪を染めるのは断然ブラックが良いと感じています。

 

 

 

 

最初の頃は陰毛にも髪の毛と同じダークブラウンを使用していましたが、途中からブラックに変えましたが、個人的には陰毛に関してはブラックカラーの方が良く染まる気がするのと、持ちが長い気がしています。

 

またルプルプは髪の毛も陰毛も染めた後にごわごわしない事も個人的にお勧めだと感じています。

 

手早くコスパ良しで白髪も陰毛も染められる白髪染めルプルプ!の使用体験談を現在は惜しみなく親しい友人にはしています。
みんなから試してみて良かったと言ってもらえるので嬉しいです。

 

 

陰毛の白髪染めのおすすめ!購入前に知っておきたい3つのポイント