ラサーナで陰毛の白髪染めをした人の口コミ情報!

 

白髪染めトリートメント「ラサーナ」で、陰毛の白髪染めをした人の口コミをまとめてみました。
今後、陰毛を染める予定がある人は参考にしてみてください。

 

 

 

 

二十歳の頃に、一本の陰毛の白髪を発見しました。さすがに、陰毛に白髪染めをする勇気がなく、その時は、抜いてしまいました。しかし、抜いてしまうとその毛穴に黴菌がはいって、膿んだニキビのようになってしまって、痛いし、恥ずかしいし、とても困りました。その後、白髪も増えましたが、彼氏ができるまでは、気にしつつも、放置していました。ですが、白髪染めトリートメントのラサーナの体験談をよみ、これだと思って、使用しています。


 

 

ラサーナの白髪染めで、陰毛の白髪を撃退しています。ラサーナを使用する前に、普通の染髪剤を使って染めたことがあるのですが、粘膜にしみて痛いし、洗い流した後も、皮膚が荒れて、かなり痒くなりました。一番困ったのは、一日中痒かったことです。まさか、人前で掻くこともできず、どうしても我慢できないときは、おトイレの個室でこっそりと掻いてから、何食わぬ顔をして、でてきました。ヘアカラートリートメントの体験談を聞き、もしかしたら、使えるのでは? と、使用してみると、艶々の陰毛になりましたが、黒くなって、悩みから解放されました。


 

 

ラサーナで陰毛の白髪染めをした私の体験談です。ラサーナの白髪染めは、肌への刺激が少なく、デリケートゾーンである陰毛も簡単に染めることができました。頭を染める染髪剤は、ツンとした匂いがするほど、刺激がつよく、デリケートなお肌につけるのは、どう変えてもよくないと思っていたので、低刺激のラサーナはお肌が荒れることなく、使えてとてもうれしいです。お風呂場で使えて、簡単に流せるのもとても、手軽でよかったです。ただ、手袋はしておいたほうがよかったです。


 

 

ラサーナの体験談を聞いて、試してみました。私が染めた毛は、アンダーヘアです。三十代になって、陰毛に白髪を発見しました。さすがに、増えてきて、白髪染めを検討していた時、大浴場で、お年の割に黒々とした陰毛をしているご婦人に出会い、思わず声をかけたのです。その方にラサーナの体験談を聞き、購入して、使ってみました。染め時間は、わずか10分です。二回目からは、五分でいいです。手袋は一応しましたが、お風呂場で染められてとても便利でした


 

 

陰毛を白髪染めするとき、まさか、薬剤をつけたまま、家の中をうろうろするわけにはいきませんよね。一人暮らしならまだしも、家族がいると、なかなか陰毛を染めているところを見られるのはもちろん、知られるのも嫌です。そこで、こっそり、染めるために、調べたところ、カラートリートメントの体験談にたどり着きました。いろいろある中で、ラサーナを選びました。決め手は、染め時間の短さです。ラサーナは、5〜10分で染まるので、顔のマッサージをしている間に染まってくれます。しいて言えば、天使の輪っかができるほど、艶々になるのが、ちょっと違和感がありますが、黒い陰毛になってくれるのなら、全然許容範囲です。


 

 

たとえ、将来を約束した伴侶であっても、老化の証のような陰毛の白髪は知られたくありません。しかも、我が家は週に一度は一緒に入浴する決まりがあるので、陰毛を白髪染めしないことには、ばれてしまいます。たとえ、一本でも、夫より先に白くはなりたくないのです。そこで、いろいろな体験談を参考に、ラサーナのヘアカラートリートメントで、白髪染めです。お風呂でこっそりと、短時間で染められました。なにより、天然の成分で安全で安心です。


 

陰毛の白髪染めのおすすめ!購入前に知っておきたい3つのポイント