産後に増える!?人に言えない陰毛の白髪はこれで解消!

 

産前には気が付かなかったけれど、気が付いてみたら産後に陰毛部分に白髪が増えているということがあります。

 

出産というのは、女性の体に大きな変化をもたらすもので、人生の中の大きなイベントの一つです。出産という体力的なロス、また慣れない育児のストレスなどで、頭髪に白髪が出る人もいますが、陰毛にも白髪が増えるということがあるのですね。

 

でもデリケートな部分なので、みんなひそかに悩んでいるだけで、表面上わからいことが多いのです。だからこそ余計自分で解消できる対策を知りたいですよね。

 

 

陰毛に白髪が増える原因とは?

 

そもそも陰毛に白髪が増える原因は何でしょうか?
その原因は、ストレスで自律神経が乱れるために起こることが一つの理由になります。

 

特に産後の育児は、おむつ交換や授乳などで睡眠不足にもなります。
またその影響でストレスが大きくかかり自律神経が乱れるということもあるのですね。

 

また授乳などにより体力や栄養を失われると、血行が悪くなったり、新陳代謝が落ちることがあります。
それも陰毛の白髪が増えることに影響を及ぼしています。

 

 

陰毛の白髪染めの対処方法とは?

 

それでは増える陰毛の白髪にはどのように対処したらよいのでしょうか?
一つの方法としてはアンダーヘアにも使用できるの白髪染めを使用する方法があります。

 

陰毛のある場所は、性器の場所に近いので、やはりアンダーヘアにも使用できるものを使用するほうが安全です。産後は特に肌がデリケートでもあります。そのために普段肌荒れしなくても荒れてしまうということも。また睡眠不足や栄養不足があると肌がどの程度荒れてしまうか予測ができません。
そのために無添加で体に優しいものを選ぶと安全です。

 

どの白髪染めでも陰毛に使用できるわけではありません。
中には白髪染めの強いものがあるからです。そのためにまずは匂いをチェックしてみましょう。ツーンとするような刺激臭がある場合は、避けたほうがいいですね。またアルコール臭がする場合も避けたほうがいいです。アルコールは粘膜に強い刺激を与えてしまうからですね。

 

産後の増える頭髪の白髪に対してもうすでに白髪染めを使用している人は、それが肌に合うものかどうかわかるので、同じものを使用すると安心です。

 

 

パッチテストをするのがおすすめ

 

 

心配な人は、まず頭髪の白髪染めのパッチテストをしてみましょう。
少量の白髪染めを自分の二の腕に塗って、15分くらい置きます。そして洗い流すのです。

 

もしも何も反応がなかったら問題ありません。そこで皮膚にかゆみが出たり、赤みが出ていると要注意です。もしも問題がなくて、増える陰毛の白髪に使用し場合でも産後であるために必ずしも安全だとは言えません。その場合は、一回で全部を染めようとは思わず、短い時間で回数を増やして染めていくといいでしょう。

 

 

紅茶染めもあり?

 

もしも増える陰毛に対して、産後なので白髪染めを使用したくないという人もいるかもしれません。その時の方法の一つとして、紅茶染めという方法もあります。

 

これは頭髪の白髪染めでも使われるものなのですが、煮だした紅茶をスプレーする方法です。
小さなスプレー瓶に入れておけば、入浴時に陰毛の白髪だけを目がけてスプレーすることも可能です。

 

もともと口にできる紅茶なので、安心して使用できますね。スプレーして10分くらい置いて洗い流す、これを日々繰り返すことにより、だんだん染めることができます。

 

 

陰毛の白髪染めのおすすめ!購入前に知っておきたい3つのポイント