陰毛の白髪を染めるなら「肌に優しい」のがポイント!

 

 

陰毛の白髪染めを選ぶ時に最も重要と言ってもいいのが「肌に優しい」ことです。

 

陰部はとてもデリケートな部分です。
陰部の皮膚も他の部分に比べて薄いですし、何よりも大事なものがある部分です。

 

 

万が一かぶれたりしたら…白髪を見つけた時以上のショックを受けるかもしれません(^^;
ですので、肌に優しいという条件の「白髪染め選び」は重要です。

 

絶対に刺激が強い市販の白髪染めは絶対に避けたいところです。
刺激が強い白髪染めで白髪を染める人はなかなかいないと思いますが…。

 

 

じゃあ、何がおすすめなの??

 

 

おすすめは「白髪染めトリートメント」です。

 

 

白髪染めトリートメントは、染め上がるのに何回か使わなければならない「デメリット」があるんですが、
刺激が少ないという「メリット」もあります。

 

まとめると。
  • 刺激が強いものは1回で染まるが刺激が強い
  • トリートメントタイプは、複数回でかかるが刺激が弱い

 

どっちも一長一短ですね。
陰毛の白髪染めに関しては、刺激が少ない方がおすすめです。
トリートメントタイプでも、何回か使っていくことで確実に染まっていきますので安心していいですよ。

 

使い方としてはシャンプーの後に塗布して洗い流すだけ。
リンスなどのトリートメントと同じ感覚で使用することができます。

 

ラサーナ ルプルプ

 

赤系・青系・黄系の3種類の植物由来天然色素が低刺激の秘密。

 

ラサーナ

 

植物由来の天然染料が肌荒れを防いでくれます。

 

ルプルプ

 

 

 

トップページへ戻る